卒業生の方への情報について

   

武蔵野音楽大学の公式サイトでは、卒業生の方に向けた情報も公開されています。
ここでは、その一部をご紹介したいと思います。

社会に出ても、ふとキャンパスライフや大学の同級生が懐かしくなることがありますよね。
武蔵野音楽大学では同窓会が結成されており、卒業をした後もいつまでも大学と関わりを持ち続けることが出来ます。
共に研鑽を重ねた仲間との絆は、卒業後も末永く続くことでしょう。

音楽大学で4年間在籍をしたからといって、その知識や技術の全てを学べるというわけではありません。
飽くなき向上心から、卒業後もさらに学習を続けていきたいという意欲を持っている人も多いことでしょう。
そんな人のために、この大学では社会人を対象にした夏季研修講座が設けられています。
更なるレベルアップをしたいという人は、受講を検討してみてはいかがでしょうか。

武蔵野音楽大学では、音楽の素晴らしさを広める音楽の先生を多く輩出しています。
そんな現職教員を対象にした、免許法認定講習の実地もこの大学では行われています。
教員としての資質をさらに高めていきたい…そんな人は、この講習を受けてみてはいかがでしょうか。

卒業生によるコンサートも、取り組みの一環として行われています。
卒業後も大学時代の仲間と共に演奏を続けられる、しかも沢山のお客さんに聴いて貰えるというのですからそのやりがいは計り知れません。
もちろん誰もがその活動に参加出来るというわけではありませんが、挑戦するだけの価値は十分にあります。

武蔵野音楽大学では、寄附金が募られています。
もちろんOBだからといって寄附をする義務はありませんし、しなかったからといって大学への愛情が薄いというわけではありません。
ただ寄附をすることが大学の更なる発展に繋がり、それが音楽業界にも好影響を及ぼすことは確かでしょう。
社会人になったばかりの人が無理をする必要はありませんが、ある程度の社会人経験を積んで収入にも余裕が出てきたという人は、大学にちょっとした恩返しを行ってみてはいかがでしょうか。

このように、武蔵野音楽大学は在校生だけではなくOBとの関わりも持ち続けている大学です。
この大学を卒業した人には、音楽業界で活躍をしている人が数多くいます。
それはもちろん本人の努力があってのものですが、しかしこの大学で学んだ経験というのも小さいものではなかったはず。
ふとキャンパスライフが懐かしくなった時には、何らかの形で関わってみてはいかがでしょうか。

 - 未分類