平成28年度 武蔵野音楽大学・武蔵野音楽大学附属高等学校 オープンキャンパス

平成28年度の武蔵野音楽大学と武蔵野音楽大学附属高等学校のオープンキャンパスについて紹介します。

まず日程についてですが、6月12日と8月28日、そして12月11日の合計3回の開催となっています。
いずれも開催される場所は、武蔵野音楽大学の入間キャンパスとなっており、オープンキャンパスに参加すると学校の雰囲気を感じられるのではないでしょうか。
オープンキャンパスというのは、その学校が一体どんな感じなのかを確かめるためにもおすすめで、もし武蔵野音楽大学や武蔵野音楽大学附属高等学校に興味を抱いているのなら、参加したほうが良いでしょう。
入間キャンパスは埼玉県の入間市に位置しており、東京23区からも比較的行きやすい場所にありますので、親子そろって参加しているケースも見られます。

気になるのは、武蔵野音楽大学と武蔵野音楽大学附属高等学校のオープンキャンパスでどのようなことが行われるかということです。
まずは武蔵野音楽大学のオープンキャンパスでは大学の紹介が行われ、武蔵野音楽大学附属高等学校については高校の説明がなされます。
ガイダンスの他には、ワンポイントレッスンという時間も設けられており、恐らく受験や入学についてのお役立ち情報を伝えてくれるというものでしょう。

これらの他には個別相談の時間も設けられており、武蔵野音楽大学や高校の受験に関する悩みや、学校自体に関する相談も受け付けてくれます。
聞きたいことはこの際に聞いておくと良いでしょう。
それによって受験に臨む自分自身のモチベーションを高められるかもしれません。

そして、ミニコンサートという企画も催されていて、音楽大学、高校ならではの催しだと人気を博しています。
生徒の心を和らげることも期待でき、非常に優れた企画だと思います。

また今現役で武蔵野音楽大学に通っている生徒と直接お話をする時間も用意されていて、何でも質問できます。
大人には聞きにくいことであっても気兼ねなく質問できますので、この時間を是非とも有効活用していただきたいと思います。
受験生にとっては現役の大学生は年齢も近くて遠慮なく聞くことができるというメリットもありますよね。

入間キャンパスで開催されるオープンキャンパスは年に3回となっていますが、学校説明会については北は北海道から南は鹿児島まで様々な場所で行われます。
オープンキャンパスは遠くて行けない…という生徒であっても、学校説明会には問題なく足を運べそうですね。

 

武蔵野音楽大学の厳しい教育体制に注目

武蔵野音楽大学は2017年の4月から生まれ変わると、ずいぶんと前から公式にアナウンスされています。
江古田にあるキャンパスが新しく生まれ変わるのをきっかけに、校舎だけではなくて、中身でもあるカリキュラムなどを刷新することが決定しています。
もともと武蔵野音楽大学が学生のために用意していた教育体制、カリキュラムは悪いものではありませんでしたが、やはり時代が変わるにしたがってベストな教育体制というのは変わってきます。

武蔵野音楽大学を出てもしっかりと音楽の分野で活躍できなければあまり意味はありませんから、きちんとしたカリキュラムが必要になってきます。

今までの教育の在り方からは脱却し、音楽学部という大きなくくりを設け、その下に「演奏学科」「音楽総合学科」を作りました。

「演奏学科」の中には、「器楽コース」「声楽コース」「ヴィルトゥオーゾコース」を設け、「音楽総合学科」の中には「作曲コース」「音楽学コース」「音楽教育コース」「アートマネジメントコース」を設けています。

また音楽総合コースに在籍した場合、1年生の間は「オープンメジャーシステム」「フィックスメジャーシステム」の履修システムも用意されています。

そして新しい教育体制の下、セメスター制が導入されますので、これまでよりも履修することができる科目数が多くなるでしょう。
より専門的な内容が学べるようになりますし、そして自分が専攻しているコース以外の科目も選べるようになるようです。
自由科目についてはどのコースに在籍していても選ぶことができるので、音楽の幅を広げることも難しくありません。

さらにアクティブラーニングも取り入れられることが決まっており、より積極的に学ぶ場が作られることでしょう。
学生たち、そして教員も交えてのディスカッションの場も作られますので、今の時代に必要な技能を身に着けることもできそうです。

他にも武蔵野音楽大学の教育制度改革で大きく変わる部分は多々ありますが、特筆すべきは「教員免許」と「学芸員資格」の取得を目指せるようになる点です。
こういった資格を持っていると大学を出た後の選択肢が広がりますし、自分の新しい可能性も見つけられます。

新しい教育体制へ変わる、という点に注目している高校生やその保護者は多く、2017年春に武蔵野音楽大学へ入学したいという学生もたくさんいます。
音楽を勉強するために欠かせない様々な要素を持っている大学ですので、おすすめです。